我が家の家庭料理の定番。

我が家の定番の家庭料理の中の一つに鍋料理というものが入っています。
鍋料理は家庭料理の中でもそれぞれの家庭の味つけが全く異なりますが、住んでいる地域で出汁の取り方や味付けの仕方が大きく変わるので、そんな意味でも鍋料理は各家庭の味が出せる、代表的な家庭料理ではないかと感じています。

そんな我が家の定番の鍋料理は豚肉を使ったものです。
我が家にはスポーツしている子供もいる事から、筋肉の疲労回復が見込める豚肉をお鍋に入れる事は多いのですが、一番家族から人気なのは、かつおのだし汁の中に豚バラ肉、ニラ、キノコ、白菜を層にして重ねていき、具材は鍋いっぱいになったら、お酒を鍋はだに2周回ししれて、蓋をして一気に蒸らします。

約10分程度でふっくらと酒蒸しした豚バラ肉が蒸しあがります。
タレはポン酢やゴマタレ、大根おろしと醤油、黒胡椒にお酢とラー油などのバリエーション豊富なタレをつけた食べると、最後まで飽きがこずに食べられます。

栄養面に優れえていて披露回復も見込める鍋料理と言えるでしょう。