お酢はストレスを軽減させる働きがあります

ストレスは不健康の元

仕事をしていると、どうしてもストレスが溜まることがあります。そのストレスをそのままにしていると、ますます悪化してしまうのです。ストレスが大きくなり、体に反応してしまうこともあります。胃が痛くなることもその一つですね。また頭痛がしたりすることもあるので、早く改善させるようにしましょう。
ストレスを改善させるためには、人それぞれ対応が違います。運動をして改善させるという人もいれば、趣味を行うということも。そんな時、食事もストレスを改善させるものを取るようにしましょう。
その時に、使うことができるのはお酢です。お酢の種類も豊富で珍しい種類のお酢は通販で購入が可能です。お酢に含まれているクエン酸は精神を安定させる働きがあるのです。自律神経に作用して、安定させることができます。またどんなお酢でも一定して同様の効果が得ることが可能です。お酢料理で思いつくのは酢の物もしくは酢豚かと思います。お酢が苦手でも酢豚は食べられるという方も多いので、苦手な方は豚肉と甘酢のお酢料理で気持ちやストレスを軽減させて心身共も健康な状態を保ちましょう。

お酢を使ったレシピ

・チーズをいれたサラダ (お酢ドレ)
ストレスがあると、イライラしますね。その時、お酢と一緒に取るといいのはなんといってもカルシウムです。カルシウムも、お酢と同じように神経を安定させる作用があります。カルシウムを多く含む食材というとチーズではないでしょうか。
特に、子供はチーズが大好きですね。しかしお酢はちょっとと思うことも。そんな時には、いつものサラダにチーズをトッピングしてみませんか?チーズを入れることにより、お酢の酸っぱさをまろやかにすることができます。ドレッシングをお酢を使って、手作りするとますます美味しいサラダにすることができます。

・魚の南蛮漬け
カルシウムをとりたいと思った時、魚をそのまま唐揚げすることをおすすめします。すると、骨まで柔らかくすることが出来るので、頭から食べることが出来るのです。その時、南蛮漬けにするととても美味しく食べることができます。
南蛮漬けには、合わせ酢やお酢をたっぷりと使いましょう。野菜も人参、玉ねぎやピーマンなどを入れると更に彩も良くなります。お酢の風味で野菜と魚がますます美味しくなりますよ。