お酢の便利な3つの使い方

お酢は調味料として活用する以外にも利用することができて便利です。そこで、便利な使い方を3つ紹介します。
1つめは変色を防ぐことです。
ごぼうやれんこんを切ってしばらく置いておくと変色をしますが、お酢を溶かした水に浸けておくと変色を防ぐことができます。
2つめは色が鮮やかになることです。
ガリやミョウガの甘酢漬けが赤いのは、アントシアニンという色素がお酢の酸に触れたからです。アントシアニンは酸性で赤色が増す性質があります。赤は食欲を増す色なので、鮮やかな赤色にすることで食が進むことでしょう。
3つめは塩分量を減らせることです。
お酢を料理に使うと味が引き立ち、塩の使用量を減らすことができます。塩分の摂りすぎは高血圧のリスクを高めるといわれているので、血圧が気になる方は料理にお酢を使ってみてはどうでしょうか。無理なくおいしく塩分を減らせます。
このようにお酢はいろいろな活用法があって便利です。上手に活用をしてみてください。