スポーツの疲れにはポン酢料理

スポーツあとの体のケア

スポーツをした時、とても心地よい疲れを感じることができますね。その時、ストレスも解消させることができるのでとてもいいです。スポーツをすることは、筋肉をつくることもでき、疲れにくい体つくりにも欠かすことができません。そのため、できれば定期的に体を動かすことをおすすめします。そんな時、いくらスポーツがいいといってもその疲れをなんとかしないと続けることがむつかしいですね。そのため、疲れをとりつつ体を動かす方法を考えましょう。

ぽん酢で疲れをリフレッシュ

それはなんといっても、食事が大切です。特にクエン酸を多く含む食事は、体の疲れを取ることができます。もしもクエン酸を取ることができないと思った時には、身近な調味料のお酢を利用しましょう。お酢は、クエン酸がたっぷりと含まれています。ところがお酢を冷蔵庫に入れたままで、そんなに使っていないことが多いですね。それは、とてももったいないことです。身近なもので直ぐに疲れを取ることができるので、もっと多く利用したいですね。そんな時、ネギをお酢と醤油ぽん酢であっさりと食べることをおすすめします。ネギを刻んでぽん酢の中で入れるだけでいいのです。ネギの代わりにニラでもOKです。ネギやニラには、アリシンという抗酸化物質が含まれています、それは、疲れた体を早く回復させることができる成分です。それとお酢の作用で、疲れを飛ばすことができますね。これから冬は鍋料理を通販のぽん酢で食べるのもおすすめです。鍋料理で体もぽかぽかと温めることができます。スポーツ後に鍋料理とは言いませんが汗で冷えた体をしっかりと温めるためにも鍋料理を食べてぽん酢で疲れを解消するのも良いかと思います。

お酢は、ぽん酢のままで販売していることもあるし、お酢と醤油で作ることもできます。お酢と醤油でつくる時には、少しお酢の量を増やすことにより疲れをより改善させることができます。そしてそれには、疲れによい豚肉や豆腐などにかけて食べるようにしましょう。ネギやニラの風味も、それらの食材を美味しくします。そのネギぽん酢は、どんなものにも使うことができます。鍋をしたときも、使うことが出来るし、蒸し野菜などもつけると、とても美味しいです。
お酢は、毎日取りたいのでそのネギポン酢を活用しませんか?