簡単にちょっと高級な味、白だし

おすすめの調味料は白だしです。
顆粒だしやめんつゆなどの出汁を使う方は多いとお思いますが、白だしを使うと食卓の味の幅が広がります。
他のだし系調味料より少々味が濃いので、使う量は少量でOK。
醤油などの調味料は出汁などを合わせて味を調節しなければなりませんが、白だしなら旅館で味わうおひたしなどの味が手軽に再現できます。
白菜と好みのキノコを鍋に入れて、白だしで蒸すだけで、白菜の水分がうまく白だしを中和し上品な和風の一品ができあがります。
調味料はあまりたくさん持つと新鮮なうちに・期限内に使い切ることができなくなってしまうので、必要に応じて割高でも小ぶりなサイズを購入するようにしています。
期限切れで廃棄することがなくなり、コスト的にはあまり変わらないような気がします。
キッチンでも調味料がスペースを取らなくなるので、収納もすっきり。
使うものを使う分だけ、便利な調味料はどんどん利用する。
副菜をもう一品増やしたい、そんな方に白だしをおすすめします。