簡単ドリンクを作って飲んでみよう

お酢で体が柔らかく?

私は子どもの頃、祖母がよく「お酢を飲むと、体が柔らかくなるから。体にいいから。」と言っていました。だから、祖母は酢のものを作って食べたり、合わせ酢を飲んだり、ダイダイを採って、絞って飲んだりしていました。いまではお酢ドリンクをより簡単に飲むことができる専門店もありますが、当時はそういったものはありませんでしたし。今ではおいしいお酢ドリンクがオススメの通販もあるので、そういったものを利用するのもいいかと思います。
未だに、酢を摂ると、体が柔らかくなるかどうかはわかりませんが、本を読むと、体にいいことは間違いありません。お酢は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるし、血圧を下げてくれるし、血流を良くしてくれるし、疲れを取ってくれるし、活性酸素の発生を抑制してくれます。調べれば、まだまだお酢の効果はあると思います。

お酢で作るドリンクがおいしい

私も祖母の影響か、酸っぱいものが大好きで、調味料のお酢は欠かせません。入れすぎると、野菜などの素材の味が損なわれてしまうので、量は調節しますが、酸っぱいものは毎日食べます。
中でも青梅とお酢、蜂蜜で作ったドリンクが大好きです。365日ほぼ毎日、2杯は飲んでいます。特に汗をかいて、体の塩分が失われる夏は、梅サワーを炭酸で割って飲むと、とても爽やかで元気になります。
作り方はとても簡単。青梅1キロに、お酢1リットル、蜂蜜や砂糖、果糖何でもいいので1キロを瓶に入れておくだけです。梅雨に作って、夏にはもう飲めます。アルコールは入っていないので、いつもでも飲むことが出来るのもいいことです。

お酢は疲労回復に良い

私は疲れると、無償に酸っぱいものが食べたくなったり、飲みたくなったりします。そして、そんな時はいくら食べても、酸っぱいと感じません。かなり疲れが溜まっているのだと思います。お酢を飲んだからと言って、次の日にすぐに元気になったりはしませんが、数日後には何となく回復している感じがします。ドリンクを飲んでいない人に比べると、疲れの溜まり具合が少なくなっているのだと思います。

忙しいとたった少しのことになかなか時間が避けなかったりします。なのでお酢のドリンクをつくるのが面倒だなと感じてしまうときがありました。

ドリンクを飲み始めて、10年になりますが、ほとんど風邪を引かなくなったのも、お酢の効果だと思います。お酢は病院の薬ではないので、速攻性はありませんが、血流は良くなり、体が温められ、少しずつ疲れをとってくれているようです。