ごぼうを使った甘辛料理

甘辛料理で私がおすすめしたいのは、ごぼうの甘辛炒めです。ごぼう独特のしっかりした食感と、濃いめの味付けで、ご飯が進むこと間違いなし!の1品です。では、その作り方ですが…まず、ごぼう1本分を細めに切ったあと、水にさらしてアクを抜きます。その間に醤油大さじ2、砂糖大さじ2、みりん大さじ1を混ぜてタレを作っておきます。次に、ごぼうの水気をキッチンペーパーで拭き取り、全体に片栗粉をまぶします。そして、温めたフライパンに少し多めに油をひき、中火でごぼうを炒めます。表面が色付き、カリッとなるまで炒めるのがポイントです。一旦火を止めたら、タレを全体にからめ、再び炒めます。今度は時間をかけずにサっと、がポイントです。最後に白ごまをかけて、お皿に盛ったら完成です。仕上げは短時間炒めだけですが、ごぼうにしっかり味が染み込み、ごまの風味も香ばしく、満足感があります。冷めても美味しいので、多めに作って冷凍しておけば、お弁当のおかずとしても重宝します。この甘辛料理が1品あるだけで、食卓にボリュームが出るので、ぜひ作ってみて下さい。